えほん日和

2歳と0歳の子どもたちと過ごす日々。お気に入りの絵本やあそびの記録。

【娘の入園準備】入園に向けて購入したもの

久しぶりの更新です。

早いもので娘も4月から幼稚園の年少さんになります。

先日入園説明会が終わり、ようやく入園グッズの準備を始めました。

時間も自信もないので手作りはやめて、市販品を購入することにしました。

園生活が少しでも楽しみになるよう、娘が気に入ったものを一緒に選びました(最近の娘のブームは「アナと雪の女王」のエルサ)。

ただ、3年間使い続ける予定のものは、キャラクターものは避け、なるべく飽きのこないデザインを選ぶようにしました。

では、今までに購入したものを紹介していきたいと思います。

 

購入した入園準備グッズ

 

毎日持っていくもの

リュック、ハンカチ、ティッシュ、箸、タオル、水筒、はぶらし、コップ、おしぼり、着替え

リュック

アウトドアブランド「MEI」のリュック。

f:id:twinkle-stars180227:20190317020121j:image

お花の刺繍がとても可愛かったので、UNITED ARROWS green label relaxingの別注バージョンにしました。

サイズはM(8ℓ)。3歳の娘が背負うとやや大きめですが、大きすぎるというほどでもなく、毎日の持ち物が余裕で入るので良かったです。

シンプルなデザインなので、卒園まで活躍してくれそうです。

 

ハンカチ(ミニタオル)

毎日ポケットに入れて持って行くミニタオルです。娘が選んだのはアナ雪とマイメロディ

f:id:twinkle-stars180227:20190311020557j:image

 

お食事グッズ

お食事・歯磨きグッズは、娘の大好きなアナ雪で揃えました。

お箸、おしぼり、コップ、歯ブラシです。

f:id:twinkle-stars180227:20190311020640j:image

お箸は普通のものを購入しましたが、娘はまだ上手に使えないので、入園後しばらくは普段使っているエジソンのお箸を持って行かせようと思っています。

 

タオル

ループ付きタオルとフェイスタオルを2〜3枚ずつ購入しました。

f:id:twinkle-stars180227:20190311020737j:image

 

水筒

水筒は、直飲み・コップ飲みどちらでも対応できる2WAYタイプを選びました。容量は500mℓ。

プラスチック製で軽いので、3歳の娘でも持ちやすそうです。

いちご柄がかわいくてお気に入りです。

f:id:twinkle-stars180227:20190311020748j:image

 

巾着袋

何枚くらいあればいいのかよく分からなかったので、とりあえず着替え用・歯磨きグッズ用に3枚購入しました。

f:id:twinkle-stars180227:20190311021811j:image

 

園に置いておくもの(週末に持ち帰り)

上履き、外遊び用の靴、上靴袋、絵本袋、お昼寝布団

上履き

西松屋で購入したアナ雪の上履き。バースデイにもかわいい上履きがたくさんありました。

f:id:twinkle-stars180227:20190311021148j:image

 

外遊び用の靴

どんなに汚してきても惜しくないので、西松屋で千円くらいの安いものを購入しました。

f:id:twinkle-stars180227:20190317014310j:image

 

絵本袋・上靴袋

お店ではなかなか気に入ったものを見つけられず、ネットの“COLORFUL CANDY STYLE”というお店で購入しました。

f:id:twinkle-stars180227:20190311021218j:image

可愛い柄がたくさんあって迷いましたが、娘も私も気に入ったこちらを購入。

生地はキルティングなので厚みがあり、しっかりしています。

お花のプリントは、ところどころラメがキラキラしていてとても可愛いです。淡い紫色で落ち着いた色合いなので、長く使えそうです。

同じ柄の巾着袋も合わせて購入しました。

 

お昼寝布団

バースデイでカバーが綿100%の布団セットを見つけたので購入しました。

f:id:twinkle-stars180227:20190318133519j:image

思っていたより敷き布団が薄めでしたが、短時間のお昼寝なら問題なさそうです。

3年間へたらずにもってくれると良いのですが、もし買い換えることがあれば、次回は口コミを見て気になっていたこちらの布団にしようと思います。⬇︎

 

入園準備お役立ちグッズ

持ち物への名前つけ用に、お名前スタンプやアイロンシールなど色々買ってみました。

f:id:twinkle-stars180227:20190311021300j:image

 

お名前スタンプ

お名前スタンプは、楽天で「おなまえ〜る」入園セットを購入。

f:id:twinkle-stars180227:20190317014333j:image

今のところ、名前つけはほぼこのスタンプで済ませています。

色々なものに簡単にきれいに名前がつけられるのでとても便利。だんだん楽しくなってきて、「もう押すものないかな?」と探してしまいます。

プラスチックにも押せますが、コップなどの曲面に押すのは私にはちょっと難しかったです。

色々なサイズのひらがなスタンプ10種類の他、漢字やローマ字のスタンプも入っているので小学校入学以降も使えそうです。

 

テプラ

f:id:twinkle-stars180227:20190317014424j:image

収納用品のラベリング用に以前購入していたテプラも名前つけに活躍中。

プラスチックの水筒やコップなどに、透明テープに印字したものを貼ってみました。

私が持っているテプラは、リボンやアイロンラベルなどのカートリッジも使えるようなので、そのうち子供のタオルや衣類の名前つけにも使ってみたいです。

 

入園へ向けて

入園グッズはだいたい揃ってきたので、あとは入園に向けて、親子ともに早寝早起きを心がけて、生活リズムを整えていきたいです。

かなりの人見知りだった娘も、だんだん積極性が出てきて、最近は幼稚園に入るのが楽しみになってきたようです。

いよいよ始まる初めての集団生活、親としてはうまく馴染めるのかなと不安もありますが、新しい環境の中で娘がこれからどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

子どもたちお気に入りのレゴデュプロ、世界のどうぶつ"世界一周セット"(10805)で遊ぶ

子どもたちのお気に入り「レゴデュプロ 世界一周セット」

現在2歳の娘が1歳を過ぎた頃に購入した、レゴデュプロ。

今持っているのは「緑のコンテナ スーパーデラックス」と、「世界のどうぶつ "世界一周セット"」の2種類です。

世界一周セットはたくさんの動物たちや飛行機、船など魅力的なアイテムがいっぱいで、子どもたちも大のお気に入り。

ブロック遊びだけでなく、ごっこ遊びやおままごと、お風呂など幅広く活躍中です。

最近は1歳4か月の息子もブロックが積めるようになってきたので、姉弟で仲良くブロック遊びをすることも増えてきました。

今回は我が家で大活躍のおもちゃ、世界一周セットを紹介します。

 

世界一周セットの内容 

 

163ピースとボリュームたっぷり。

 

動物

f:id:twinkle-stars180227:20181010100443j:image

動物だけでこんなにたくさん。全部で17体!

 

子どもたちお気に入りのクジラとカバ。

f:id:twinkle-stars180227:20181010110222j:image

どちらも口が開きます。

f:id:twinkle-stars180227:20181010110231j:image

クジラの口はかなり大きいので、ブロックや動物も入ります。

子どもたちはしっぽを持ってクジラの口をパカパカ鳴らすのが好きなのですが、頭の部分がすぐ外れてしまうのがちょっと難点。
自分ではまだ治せないので、何度も直してと持ってきます。

 

人形

f:id:twinkle-stars180227:20181010100451j:image

人形は5体(子供2人、大人3人)。

 

乗り物

f:id:twinkle-stars180227:20181010110124j:image

乗り物のパーツは、飛行機と船の2種類。

 

組み立て例

説明書通りに一通り組み立ててみるとこんな感じです。

f:id:twinkle-stars180227:20181010000619j:plain

世界中を旅しているような気分で、大人の私もワクワク。

 

森の中のおうち。

f:id:twinkle-stars180227:20181010001143j:plain

つり橋はゆらゆら揺らすことができます。
娘はブランコのように人形を座らせて遊んでいました。

 

トラの親子とパンダ。

f:id:twinkle-stars180227:20181010001216j:plain

シンプルなのに中国っぽい雰囲気がよく出ています。

 

アフリカの草原のライオンやシマウマたち。

f:id:twinkle-stars180227:20181010001315j:plain

 

南極のペンギンやクジラたち。

f:id:twinkle-stars180227:20181010100549j:image

透明のブロックが涼しげできれいです。

 

ごっこ遊びやお風呂など、ブロック遊び以外でも大活躍!

動物たちや船など、一部のパーツはブロック遊び以外でも活躍中。

子どもたちは、船やクジラをお風呂に持って行って遊ぶのが大好きです。

船のパーツは、娘のままごとに使われることもあります。

f:id:twinkle-stars180227:20181011012030j:image

ままごとの食材をゴシゴシしてすりおろしているつもり。

 

娘お気に入りのカメラ。

f:id:twinkle-stars180227:20181011013312j:image

「はい、チーズ!」とよくみんなの写真を撮ってくれます。

 

1歳の息子は動物がお気に入りで、毎日のように遊んでいます。
特に好きなのはライオン、カバ、クジラ。
遊びながら「だれ?」と動物の名前を知りたがり、最近では「あば〜(かば)」と言えるようになりました。

 

これ一つで色々な遊び方が楽しめる世界一周セット、おすすめです! 

 

おままごと遊びが大好きな娘。お気に入りのおままごとグッズ

2歳の娘はおままごと遊びが大好き。
1歳を過ぎた頃から、ほとんど毎日のように遊んでいます。

成長とともに遊び方も日々進化中。

1歳ごろは食材を包丁で切ったり食べる真似をするくらいでしたが、大人が料理する様子などを見て覚えたことをおままごとに取り入れて遊ぶようになり、どんどんグレードアップ。
今では料理番組のように一人でおしゃべりしながら色々なものを作っています。

1歳の息子も、いつもお姉ちゃんが楽しそうに遊ぶのを見ているからか、おままごとが好きな様子。よく真似をして遊んでいます。

最近は2人でおままごとキッチンに立ち、仲良く(時々取り合いのケンカもしつつ…)遊べるようになってきました。

今日は、子どもたちが遊んでいるおままごとグッズをまとめてみました。

 

ウッディプッディのおままごとキッチン

f:id:twinkle-stars180227:20180918152718j:image

娘2歳の誕生日プレゼント。

オリジナルは扉の色が水色ですが、トイザらス限定カラーがあるのを知り、ホワイトを購入。インテリアになじむので気に入っています。

▼コンロ、シンク、調理台。

f:id:twinkle-stars180227:20180918153223j:image

調理スペースには、まな板などを余裕で置くことができます。

f:id:twinkle-stars180227:20180918153319j:image

キッチングッズや調味料の収納場所もあります。

f:id:twinkle-stars180227:20180918153509j:image

シンクのボウルは取り外しができるので、娘はよく食材を入れて混ぜるのに使っています。
時々帽子のようにかぶっていることも…。

f:id:twinkle-stars180227:20180918153442j:image

コンロの火力を調整するつまみが付いていて、カチカチ回せます。

f:id:twinkle-stars180227:20180918154105j:image

扉の中は収納たっぷり。ままごとグッズがたくさん入るので、お片付けもばっちりです。

f:id:twinkle-stars180227:20180918154315j:image

左側の扉は中が見えるようになっているので、オーブンのように使うこともできます。

このキッチンのおかげで遊び方も広がり、娘はますますおままごと大好きになったようです。

なにより「自分専用のキッチン」ができたことが嬉しいようでした。

 

おままごとの食材

おままごとの食材は、プラスチックや木製、100均のものなど、色々ごちゃまぜで遊んでいます。

f:id:twinkle-stars180227:20180918160211j:image

子どもたちは、その他にもティッシュをちぎってうどんやそうめんを作ったり、折り紙を丸めてアイスクリームに見立てたりと、工夫して自由に遊んでいます。
子どもの柔軟な発想力がうらやましいです。

シリーズごとに紹介していきます。

 

ウッディプッディ(WOODY PUDDY)

f:id:twinkle-stars180227:20180918160957j:image

しっかりとした木製で、マグネットでくっつくタイプです。質感がよく、とてもかわいいです。
面ファスナーと違って傷みにくいので、長く使えそうです。

切り口もちゃんと描かれていて、よくできています。食材の種類が豊富で食育にも良さそう。

f:id:twinkle-stars180227:20180918162056j:image

蓮根は3つに切ることができ、真ん中のパーツには本当に穴が開いています。

ぱっと見は地味目な食材ですが、穴から向こうが覗けるのがおもしろく、娘のお気に入りのひとつです。f:id:twinkle-stars180227:20180918163113j:image

最近リニューアルされて、新しいものには穴が開いていないようです。

 

お魚は3枚におろせる所に一目惚れ。娘も私も一番のお気に入り食材です。

f:id:twinkle-stars180227:20180918163501j:image

お魚はこちらのセットに入っているものを単品で購入。ウッディプッディの公式サイトで、時々期間限定で単品販売されています。

 

ウッディプッディのおままごとグッズは、かわいくて質感も良く、娘より親の私の方がハマって集めたくなってしまうシリーズです。
まだ少ししか持っていませんが、本当は全部ウッディプッディで揃えたいくらい。
高いのでちょっとずつ集めていきたいです。

食材のセットも色々出ています。

今一番欲しいのはアイスクリームのセット。娘の誕生日にプレゼントしようかと考え中です。

 

エド・インター

f:id:twinkle-stars180227:20180918164250j:image

ちょっとしか持っていませんが…。

木製で、切り口は面ファスナーになっています。マグネットタイプと違い、包丁で切った時の手応えやザックリ感はこちらの方がリアルかもしれません。

調味料は振ると音がなるのですが、塩とこしょうで音が少し違うところがお気に入りです。

 

西松屋のくだものセット

f:id:twinkle-stars180227:20180918165955j:image

西松屋で購入した、木製の果物のセット。

なくしてしまいましたが、他にキウイやオレンジも入っていました。

大きさが少し小さめなので、誤飲が心配なものもあり、娘が1歳の頃はしまっていることが多かったです。

 

プラスチック製の食材いろいろ

f:id:twinkle-stars180227:20180918165645j:image

トイザらスや100均などで、おばあちゃんが買ってきてくれたものがほとんど。

娘が1歳前くらいからよく遊んでいました。プラスチック製は手軽にたくさんの食材がそろえられるのでいいですね。

 

こどもちゃれんじのサンドイッチやさんセット

f:id:twinkle-stars180227:20180919002537j:plain

娘のお気に入りで、ほぼ毎日遊んでいます。

同じ色や形を組み合わせて作ったり、メニュー通りに作ってみたり。幾通りも具材の組み合わせがあるので飽きないようです。

形や色も自然に覚えることができるし、シンプルですがよくできたおもちゃだなぁと思います。

 

調理グッズなど

鍋・フライパン

f:id:twinkle-stars180227:20180918170833j:image

トイザらスのお鍋やキッチンツールのセットに入っていたもの。娘が1歳を過ぎた頃、おじいちゃんおばあちゃんがプレゼントしてくれました。

大きな鍋にはたくさん食材が入るので、遊びやすそうです。

カレーを作ったり、ティッシュのそうめんを茹でたりと、毎日大活躍中です。

 

キッチンツール

f:id:twinkle-stars180227:20180918170856j:image

色々なメーカーのものがごちゃまぜです。

小さいお皿しか持っていないので、もう少し大きいお皿が欲しいところです。

娘は最近購入したピーラーがお気に入り。よくじゃがいもの皮むきをしています。

 

ティーポット&カップ

f:id:twinkle-stars180227:20180918170909j:image

エド・インターのティーポットとカップです。ティーバッグもついていました。

娘はこれでよくお茶を注ぐまねをして、「お茶できました~」と持ってきてくれます。

 

姉弟で遊べることもどんどん増えてきたので、これからおままごと遊びがどう広がっていくのか楽しみです。

ここで紹介したおままごとグッズたちもまだまだ活躍していってくれそうです。

【娘】6月のお気に入り絵本15冊【2歳7ヶ月】

6月のお気に入り絵本15冊

暑い日が多くなり、最近はもうすぐやってくる夏を連想させる絵本を読むことが増えてきました。

6月に読んだ絵本の中から、特に娘が気に入ってよく読んだ絵本をまとめてみました。

 

ノラネコぐんだん アイスのくに

親子でお気に入りのノラネコぐんだんシリーズの6冊目。

毎度お決まりの展開は変わらずですが、今回はいつもとちょっと違う雰囲気。
意外と人情深いノラネコぐんだんの一面を見ることができます。

娘は大好きなアイスクリームがたくさん出てきて大喜び。
「〇〇ちゃんもアイス食べたい!」と、楽しそうに食べるまねをしていました。

クジラが登場する場面もお気に入りです。

 

ペンギンきょうだい バスのたび

ノラネコぐんだんシリーズが大好きなので読んでみました。

停留所でバスが停まる度、楽しいイベントがあってワクワクします。
ペンギンの弟たちが「ピンポーン」と何度もバスのブザーを押すのをまねして、娘も「ピンポーン!」と遊んでいました。

ほのぼのとしていて、なんだか心が温かくなるお話です。

シリーズで最初に読んだのが4作目のこの絵本だったのですが、他の3冊と合わせて読むとより楽しめそうです。
今度は順番に読んでみようと思います。

 

ピヨピヨスーパーマーケット

親子で大好きな絵本です。

絵が細かく描き込まれていて、お菓子コーナーでは見覚えのあるお菓子もたくさん。
見ているだけでワクワクしてきます。

娘は、スーパーでかくれんぼしているひよこたちを見つけるのがお気に入り。

読むたびに新たな発見があるようで、先日はお風呂に入っているひよこたちを見て、「あー!シャンプーハットかぶってる!〇〇ちゃんとおんなじ!」と教えてくれました。

 

おたすけこびと

初めて読んだ時はいまいち反応が薄かったのですが、最近では一番のお気に入りに。

娘が特に好きなのは、機械で卵を割るところとケーキが膨らんでくるところです。

ケーキの絵を食べるまねをしたり、「ショベルカーだ!」と知っている車を指さしてうれしそうにしています。

 

いろいろサンドイッチ

おままごとのサンドイッチやさんごっこが大好きな娘は、この絵本がとても気に入り何度も読んでとリクエスト。 

「ぱくぱく。おいし~い!」とサンドイッチを食べるまねをして楽しそうです。

最後に特大のサンドイッチが出てくると、大きな口を開けて「お口に入らないよ~!」と言っていました。

 

ねないこだれだ

私も子どもの頃に読んで怖かった記憶のある絵本です。

初めて読んだ時、娘は表紙のおばけを一目見て「読みたくない!」と拒否。

そう言いつつ興味がありそうな様子だったので読み進めてみると、意外と面白かったのか怖がらずに聞いていました。

一度読むとすっかり気に入ったらしく、何度も読みたがるようになりました。

ずっと気になっていた絵本でしたが、怖がりの娘にはトラウマになるかも…、と今まで読み聞かせたことがなかったので、意外な反応にほっとしました。

ふくろうとみみずくのページが特に好きで、一緒に声をそろえて読んでいます。

 

くまのがっこう

「くまのがっこう」のこぐまたちの、学校や寄宿舎での1日が描かれたお話です。
イラストがとっても可愛いです。

子どもの食器やぬいぐるみなど、グッズはいくつか持っていましたが、絵本を読んだのはこれが初めて。

娘は赤ちゃんの頃からジャッキーのぬいぐるみでよく遊んでいたので、絵本もすぐ気に入ってしばらく毎日のように読んでいました。

くまの子どもたちが泣いている場面では、「なんで泣いてるの?」「なんでママがいないの?」と不思議そうでした。

他のシリーズもこれから読んでいきたいです。 

 

さよならさんかく

子どもの頃よく歌って遊んだような、ことば遊びが楽しい絵本。

リズミカルな文章が心地よく、娘も楽しそうに聞いていました。

娘は普段から「◯◯は四角だね。◯◯は丸だね!」と身の回りの物の形に興味津々なので、色んな形が出てくるこの絵本がとても気に入ったようです。
一番のお気に入りはおばけのページ。

色や形を覚えるのにもぴったりの絵本です。

 

しろくまのパンツ

パンツを履き忘れたことに気づいたしろくまさんが、ねずみさんと一緒にパンツを探すというストーリーのしかけ絵本です。

動物たちの個性あふれる色とりどりのパンツがかわいい。
「これは誰のパンツかな〜?」と娘と一緒に考えながら楽しく読みました。

最後のオチもおもしろいです。

 

バムとケロのにちようび

最近親子でお気に入りのバムとケロシリーズ。
細部まで描き込まれていて、見るたびに発見がある楽しい絵本です。

雨の日曜日、どこにも出かけられないけれど、お家でめいいっぱい楽しむバムとケロ。
掃除をしたり、大量のドーナツを作ったり…。

天真爛漫でやりたい放題なケロちゃんが、子どもみたいで何とも言えないかわいさです。

虫だらけの屋根裏部屋にはゾッとしましたが、娘は「虫かわいいね~」と意外な反応でした。

 

なつをみつけたよ

色々な夏の風物詩がやさしい色合いで描かれていて、ながめているだけで「夏」を感じられる一冊。

娘は、かき氷やアイスキャンディー、ラムネなど「なつのおやつ」のページがお気に入りでした。

「はるをみつけたよ」も出ているようなので読んでみたいです。

 

ふね

バートンののりもの絵本シリーズはどれもお気に入り。

何度も繰り返し読んでいたので、最近は内容を覚えて1人で声に出して読むことも増えてきました。

 

ゆっくとすっく しあげにはみがきもういっかい

娘の歯みがき嫌いに効果抜群だったお気に入りの絵本。6月もよく読みました。

「なんで虫歯になったら好きなもの食べられないの?」と何度も質問しながら聞いていました。

 

むし (はっけんずかん)

アリや蝶など、身近な虫に興味を持ち始めたので購入してみました。

イラストのページはしかけ絵本のようになっていて、2歳の娘でも楽しめそうな図鑑です。

どちらかといえば虫が苦手な娘ですが、しかけをめくっては「こんなふうになってるんだ〜!」と虫たちの世界に興味津々でした。

今では1日1回は読んでと持ってくるほどお気に入りです。

娘の興味に合わせて、他のシリーズも読んでみようと思います。

 

あまがえる、のはらへ

日本画で描かれた挿絵がとても素敵です。

最近家の近くであまがえるをよく見かけるようになり、娘が「かえる、かわいいね」と興味を持っていたので読んでみました。

田んぼで生まれたおたまじゃくしが成長してかえるになり、野原をめざす様子が描かれています。

まだ少し難しいところもあったかもしれませんが、娘は真剣にお話に聞き入っていました。

【娘】4〜5月の読み聞かせ記録【2歳5〜6ヶ月】

わが家では、毎晩寝る前に子どもたちに絵本の読み聞かせをしています。

私はなんでも記録するのが好きな性分なので、読んだ絵本はmi:te(ミーテ)というアプリを使って記録しています。

しばらくたって見返すと、その時々のお気に入りや読んだ時の反応などから子どもたちの興味や成長ぶりが見えてきて、おもしろいです。

今回は、4月〜5月に2歳の娘に読み聞かせてきた絵本の中から、特に気に入ってよく読んだ絵本をまとめてみました。

 

4月によく読んだ絵本

 

でんしゃ

娘は踏切のページが特にお気に入り。
最近はすっかり内容を覚えて、1人で声に出して読むようになりました。

1歳になったばかりの息子も大好きな絵本です。

 

はたらく くるま

パワーショベルやクレーンなど、娘の好きなはたらく車がたくさん登場します。

娘は自分で絵本を開いて、パワーショベルの絵の上にミニカーを置いて遊んだりしていました。

関連記事: 

  

サンドイッチつくろう

私が子どもの頃よく読んでいた、ばばばあちゃんシリーズのさとうわきこさんの絵本。

 サンドイッチに入れるゆで卵やポテトサラダの作り方まで具体的に描かれていて、実際に作ってみたくなります。

娘にはまだ内容が少し難しいかなと思いましたが、すっかり気に入ったらしく何度も繰り返し読んでいます。

 

よるくま

男の子とよるくまが、よるくまのお母さんを探しに出かける物語。

きれいな絵ですが、全体的に色使いが暗いためか娘は最初は少し怖がっていました。
慣れるとよるくまくんがすっかり好きになって、毎晩寝る前に読みたがるようになりました。
流れ星のページが特に好きなようです。

 

おべんとう

娘が1歳の頃からのお気に入り。

卵焼き、ミートボール、ウインナー…。次々におべんとう箱に詰められてゆくおかずがとってもおいしそう。

最近ではすっかり内容を暗記して、私が読むのに合わせて声を揃えて読んでいます。

 

ごちそうラディッシュ

私が子どもの頃読んでいた「かがくのとも」の絵本。実家に帰った時に母が出してきて、娘に読んでくれました。

はつか大根が成長していく様子が描かれています。色鮮やかな切り絵に、娘も興味津々でした。

 

ゆっくとすっく しあげにはみがきもういっかい

2歳3ヶ月の頃、仕上げ磨きが大嫌いだった娘に絶大な効果を発揮してくれたこの絵本。

今もお気に入りで、毎晩寝る前に読んでいます。

関連記事:

  

めのまどあけろ

谷川俊太郎さんのリズミカルな詩がとても心地よく、楽しい絵本です。
娘も初めて読んだ時から大好きで、何度も読んでと持ってきます。

 

5月によく読んだ絵本

 

パパ、お月さまとって!

娘の最近一番のお気に入り。

本物のお月さまは怖がって見ようとしませんが、この本に出てくるお月さまは大好きなようです。
毎日何度も繰り返し読んでいたので、すっかり内容を覚えてしまい、一人で絵本を眺めながら楽しそうに暗唱したりしています。

 

14ひきのおつきみ

私も子どもの頃よく読んでいた、14ひきシリーズ。自然の描写がとてもきれいです。

娘は、てんとう虫やトンボの絵をみつけて喜んだり、真っ赤な夕焼けのページを見て「なんでお空が赤いの?」と不思議がったり、生き生きした顔で絵本の世界に見入っていました。

もう少し娘が大きくなって、お月さまが平気になったら、こんな風に家族でお月見をしてみたいです。

関連記事:

 

なつみはなんにでもなれる

娘も私もお気に入りの絵本。

なつみちゃんの発想が本当におもしろくて可愛くて、思わず笑ってしまいます。
なつみちゃんがなんのマネをしているのか尋ねると、娘は「わからない!」と首を傾げながら、ニコニコ楽しそうに見ています。

 

あさですよ よるですよ

えんどう豆の子どもたちの1日が描かれた、かこさとしさんの絵本。

細かいところまで丁寧に描写されていて、夢のある世界観がとてもすてきです。
読むたびに色々な発見があり、娘も夢中になっていました。

 

あかですよ あおですよ

同じくかこさとしさんの絵本ですが、こちらの主役はタコの子どもたち。

海の中の学校で、赤、青、黄色、黒…、色々な「色」をお題に絵を描いています。
ユーモアたっぷりで楽しい絵本です。

最近、娘は絵本のまねをして「◯◯ちゃんは赤ね」「お母さんは緑で描いて!」と色を決めてお絵描き遊びをしたりしています。

 

あいうえおうた

ことばのリズムが良いので、声に出して読むのが楽しい絵本です。

娘は「はひふへほ」のページがお気に入りで、ホタルの絵を見つけると「ほーほー ほーたるこい♪」と楽しそうに歌っています。

 

あさになったのでまどをあけますよ

『あさになったので まどをあけますよ』

『やまは やっぱり そこにいて
 きは やっぱり ここにいる
 だから ぼくは ここがすき』

描かれている風景はどれもとてもきれいで、眺めているとなんだか懐かしく、幸せな気持ちになってきます。

娘のために読み聞かせながら、私の方がすっかりこの絵本が大好きになってしまいました。

これからもずっと大切に読んでいきたい一冊です。

 

かがみのサーカス

きょうの おやつは」と同じ作者のしかけ絵本
鏡の仕掛けにうつる不思議な世界に、娘は興味津々。一人で何度も本を開いて見入っていました。

 

どこミニ  たべもの どこ?

とてもかわいい絵探し絵本。

初めて読んだ時、娘はとても楽しそうに探していましたが、集中しすぎて疲れたのか途中で探すのをやめてしまいました。

それからは毎回ちょっとずつ楽しむようにしています。
おいしそうな食べものがいっぱいで、見ているだけでも楽しく、親子でお気に入りです。

 

チリとチリリ

かわいらしい表紙に心惹かれて読んでみました。

チリとチリリは、自転車に乗って森にお出かけ。途中で森の喫茶店やサンドイッチ屋さんに寄り道したりと、とっても楽しそうです。

絵もお話も本当にかわいくて、夢のあるすてきな絵本です。
娘は、動物たちが森のホテルで演奏会をしている場面が一番お気に入りです。

シリーズで何冊も出ているので、他の絵本も読んでみたくなりました。

 

息子1歳の誕生日プレゼント

 

先日、息子が1歳の誕生日を迎えました。

最近はハイハイやつたい歩きであちこち動き回り、どんどんやんちゃになってきて、目が離せません。

言葉はまだ出ませんが、感情表現も豊かになり、声の調子や指差しでコミュニケーションできるようになってきました。

お姉ちゃんの遊びををよく見ていて、まねして積み木を積んだり、ままごとをしたり…。
いつのまにか器用に遊べるようになっていて、子どもの成長の早さに驚かされます。

 

息子への1歳の誕生日プレゼント選び

2人目の子どもということもあり、上の子が遊んでいたおもちゃがたくさんあるので、何をあげたら良いのか全く思いつかず、プレゼント選びはかなり悩みました。

乗り物のおもちゃはあまり持っていなかったので、最初に候補に挙がったのは、男の子が好きそうな車や電車のレゴデュプロやプラレールでした。

でも、レゴはいくつか持っているし、プラレールはまだ早いかな?そもそもおもちゃはそんなに必要ないかな?などギリギリまで悩みました。

そして当日、息子にプレゼントしたのがこちらです。

 

木製のレールと機関車のセット

f:id:twinkle-stars180227:20180721021559j:plain

木製レールは、BRIOやトーマスの木製レールシリーズなど色々なメーカーから出ています。
本当はトーマスのセットが欲しかったのですが高いので、お手頃なトイザらス イマジナリウムの物にしました。

坂道や鉄橋、踏切、建物など色々入っていて、かなり遊べます♪

f:id:twinkle-stars180227:20180727012703j:plain

温かみある木の質感と、手動なのでプラレールより音が静かなのも親としてはポイントです。

息子は、今は車両を走らせるよりも組み立てたレールを片っ端から破壊するのに夢中。
どちらかと言えば娘の方が気に入って、ごっこ遊びのようにおしゃべりしながら走らせて楽しそうに遊んでいます。

 

テコロジープラレール

f:id:twinkle-stars180227:20180722003244j:plain

娘が電動のプラレールを走らせていると、すぐ近寄ってきて掴まえてしまう息子。

普通のプラレールはまだ早そうなので、手で動かして遊べるテコロジープラレールを選びました。はやぶさやこまちと悩みましたが、ドクターイエローにしました。

発電機が内蔵されていて、転がすとライトが光ります。前進は黄色、後進は赤色とライトの色が変わるのもおもしろいです。

1歳の子どもでも持ちやすい大きさで、息子はとても気に入って楽しそうに遊んでくれていました。

電動のプラレールにつないで走らせることもできるので、長く遊べそうです。

 

のりものずかん

f:id:twinkle-stars180227:20180722003531j:plain

現在2歳の娘が0~1歳の頃、ことばを覚えるのに大活躍してくれた『はじめてのことば 100』の乗り物版。 

バスやトラック、工事のくるま、新幹線、飛行機など、ジャンルごとに色々な乗り物が紹介されています。

今までも、少し大きい子向けの乗り物図鑑を本棚から持ってきてながめるのが好きだった息子。本を手渡すと、さっそくページをめくってしばらくながめていました。

しっかりしたボードブックで角も丸くなっているので、1人でも安心して見させていられます。小さめの本なので、お出かけにも便利です。

はじめてののりもの 100

 

はじめてのことば 100 

娘が0~1歳前半ごろに大活躍。身近なものの名前を楽しく覚えられました。

 

関連記事

 

【おまけ】娘への1歳の誕生日プレゼント

現在2歳6か月になった娘。1歳の時の誕生日プレゼントは、レゴデュプロとアンパンマンの乗り物でした。

 

レゴ デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス

娘が2歳の今も活躍中のレゴ デュプロ。成長とともに遊び方もどんどん変化していき、おもしろいです。

1歳になった頃の娘は、ケースにブロックをポイポイ投げ入れてお片付け(?)するのがブームでした。
最近は自分なりに考えて、色々組み立てて遊べるようになりました。

息子はまだブロックにはあまり興味がないようです。 

 

アンパンマン よくばりビジーカー2

今も姉弟2人のお気に入りで、大活躍中のアンパンマンカー。

娘が1歳なりたての頃は、まだ床に足もつかず不安定だったので、ガード付きで遊ばせていました。
息子はお姉ちゃんが遊ぶのを見て覚えたのか、0歳後半の頃から自分で上手にまたがって遊んでいます。

最近の娘は「買い物に行ってくるね~」という設定で部屋の中を乗り回したりと、ままごと遊びによく使っています。

 

関連記事

 

 

【お月さまの絵本】お月さまが苦手な2歳娘のお気に入り+これから読みたい絵本

 

静かな夜空にやさしく輝くお月さま。
満ち欠けを繰り返しながら、毎日色々な表情を見せてくれるお月さまは、なんだか神秘的でとてもきれいですよね。


私は子どもの頃からお月さまを見ながら物思いにふける時間が大好きでした。
今でもお月さまをながめると自然とおだやかな気持ちになります。

 

お月さまをこわがる2歳の娘

しかし、2歳5ヶ月の娘はいつの頃からかお月さまをとても怖がるようになり、決して夜空を見ようとしません。
「お月さまがきれいだよ」なんて娘に言おうものなら、がっしりと私やパパにしがみついて固まってしまいます。

怖い理由は自分でもよく分からないらしく、「なんでお月さまこわいのかなぁ〜?」といつも不思議そうに言っています。

そんな娘ですが、絵本に出てくるお月さまは大好き。
今まで読んだお月さまが出てくる絵本はどれもお気に入りで、何度も何度も繰り返し読みたがるものばかりです。

今日は「お月さま」をテーマに、娘のお気に入りの絵本と、これから読みたい絵本を紹介していきたいと思います。

 

娘お気に入りのお月さま絵本4冊

 

おつきさま こんばんは

0歳の頃から読んでいるお気に入りの絵本。
表情ゆたかなおつきさまがとても魅力的です。

娘は、裏表紙のお茶目な顔が特に好きでした。

静かで穏やかな夜の空気が感じられるような、寝る前の読み聞かせにぴったりの絵本です。

 

おやすみなさい おつきさま

娘が1歳の頃、毎晩寝る前に必ず読んでほしがっていた大好きな絵本。

夜寝る前に、うさぎの子が部屋の中の物ひとつひとつに「おやすみ」と言っていくかわいいお話です。

夜が更けていくにつれて、少しずつ暗くなっていく部屋の描写がすてきです。

 

パパ、お月さまとって

最近読みはじめた、娘の今一番のお気に入り。

私も娘も、エリック・カールの「はらぺこあおむし」が大好きなので、以前から気になっていた絵本でした。
先日本屋さんへ行った際に娘に表紙を見せると、近くにあったはらぺこあおむしの絵本を手にとってお月さまのページを開き、うれしそうに「おんなじ!」とひとこと。
一目で気に入ったようだったので購入して帰りました。

内容は、パパが娘のためにお月さまを取りにいくというお話で、しかけいっぱいの楽しい絵本です。
特に、ページを開くと大きなお月さまが広がるしかけはとても迫力があり、一番大好きな場面です。

娘はこの絵本がすっかり気に入って、「お月さまの本よんで!」と毎日何度も持ってきます。

購入してまだ数日ですが、ストーリーはだいたい暗記してしまい、1人で声に出して読む姿もよく見るようになりました。

 

14ひきのおつきみ

私も子どもの頃好きだった14ひきシリーズ。

娘はたくさんの葉っぱの絵の中に描かれている、カエルや小さな虫たちを見つけてうれしそう。
最近「なんで?」「なんで?」と何でも知りたがる娘は、空が夕日で真っ赤に染まっているページを見ると「なんでお空が赤くなるの?」、月がのぼってくると「なんでお月さまが出てくるの?」と不思議そうでした。

楽しそうにお話を聞いていたので、「お月見してみようか?」と聞くと、「したくない!」との返事。
やっぱり本物のお月さまは見たくないようです。

 

これから読んでみたいお月さまの絵本

本物のお月さまが苦手な娘ですが、大好きな絵本をとおして少しでもお月さまに親しんでもらえるといいなぁと思っています。

そこでお月さまの出てくる絵本を探すうち、気になる絵本が他にも色々見つかったのでこれから少しずつ読んでいきたいです。

 

きょうはそらにまるいつき

荒井良二さんの描く絵が好きなのもあり、今一番読んでみたい絵本です。

夕暮れの公園で、乳母車の中から赤ちゃんが空を見ています。東の空から、まんまるい月がのぼってきました。
バレエの練習から帰る女の子や、新しい運動靴を買った男の子、仕事が終わった洋裁店の親子や、ギターの練習をしている人、夕食のかたづけをするおじいさんとおばあさん。町に暮らす人たちも、ふと見あげた空にまるい月をみつけます。
公園にあつまった猫たち、山にいる熊の親子、海でジャンプするクジラの上にも、まるい月が輝いています。
それぞれの人が暮らす、それぞれの場所に、やさしい光がふりそそぐ夜。町の公園では、にぎやかなお祭りがはじまりました。 Amazon内容紹介より 

 

お月さまってどんなあじ

お月さまってどんな味なんだろう。甘いのかな、しょっぱいのかな。ほんのひとくち食べてみたいね。ある日、小さなカメが決心しました。高いあの山にのぼって、お月さまをかじってみよう。 Amazon内容紹介より

 

おつきさま

葉祥明さんの描く、きれいな青色の表紙に心惹かれます。

夜空を見上げて語りかけるおんなのこ。「どこかで だれかさんもみているかなあ」
のらねこは「おつきさま おれのうたを きいてくれよ」。おつきさまの光に包まれて、ことりとことりが仲なおり。
同じ月の下、それぞれの心模様、それぞれのドラマ。空に浮かぶおつきさまは1つでも、そのおつきさまを感じるものたちの数だけ、おつきさまがいる。
Amazon商品説明より